電話占いにハマって30万円を使った私がみんなに伝えたいこと

電話占いにハマって30万円を使った私がみんなに伝えたいこと

現在31歳の女性です。

私は25歳の頃の、3年間付き合っていた彼氏にフラれてしまいました。フラれた原因は、私が自分に自信が無さすぎて、彼の気持ちを試すようなことをたくさんしてしまったことでした。
彼は別れるときに「俺が悪いから」と言ってなかなか理由を言おうとしませんでしたが、私はそれに納得がいかず、何で?何で?理由をちゃんと言ってよ!と彼を問い詰めたら半ばキレ気味に彼から、「俺の前で誰がカッコイイとか話しあがって、俺がどれだけ傷ついたか分かってんのか?!」と言われました。

私はビックリしました。

私はただ彼にちょっとヤキモチを焼かせたくてそういう発言をしていただけなのに、まさか彼がそんなに溜め込んでいたとは少しも気付いていませんでした。自分勝手だとは思いますが、それなら言って欲しかったのに、と思いました。

そこまで彼を怒らせてしまったので、もう修復不能だな、という気持ちと、それってめちゃくちゃ私のことが好きだってことだよね?!という気持ちがあって、今後どうすれば良いか悩んでいました。

友達にも相談しましたが、しばらくは距離をおいた方が良いと言われました。

そんな時に、Facebookを眺めていると、電話占いの広告が出てきました。私はそれまで電話占いを利用したことはありませんでしたが、その時何故か急にビビっと来ました。電話占いだったら私の望んでいる結果を言ってくれるかもしれない。

そこから私は電話占いについてネットで情報を集めました。

ネットには広告目的のステマサイトばかりでしたが「クチコミサイトなら信用できるのでは?」と思い、電話占いの口コミ(xn--n8j0a3a6as9l171xhtsto4geh0a.jp)を参考にしました。サイトも信頼できる人が運営しているので、皆さんにオススメできます。

その「幸せみっけ」で色々調べた上で私は「ピュアリ」という電話占いのサイトを見つけました。料金も明瞭で、鑑定士の在籍数も多かったので、ここなら安心して利用ができそうだし、私と相性の合う鑑定士の方もいるのではないかな、と思い、電話をしてみることにしたのです。

電話占いで、自分の望む答えを求めるジプシーに…

ピュアリの良い点は、鑑定士の方の自己紹介や口コミが細かに載っているところでした。私はそれを読み、自分に合いそうな、優しく励まして「大丈夫ですよ」と言ってくれそうな鑑定士の方を選んで電話をしました。

最初に電話を掛けた鑑定士の方には

「もう彼との復縁は難しいと思いますよ」

と言われました。

納得のいかない私は、この鑑定士は当たらない!!と思い、また違う鑑定士の方を探して電話を掛けるということを繰り返しました。

要するに私が電話占いに求めていたのは「本当に彼の気持ちや私の未来が見えるのか」では無いのです。私の望んでいる結果を言ってくれることを求めていました。恐らく、電話占いにハマってしまう人の多くは私と同じような傾向があるのではないでしょうか。

「未来の見える」能力を持っている人が、自分の望む通りの結果を言ってくれることによって安心する、そういうシステムなのだと思います。

それを繰り返して、気付いたら私は電話占いに30万円ものお金を使い込んでしまっていました。そこまで来て私は、やっと気付きました。「私は彼にフラれたことが理不尽で悔しいと思っているだけだ。本当に彼ともう一度愛し合いたいのではない。」と。

自分の一時の感情に振り回されて電話占いにハマり、30万円ものお金を使い込んでしまっていましたことが本当に情けなくなりました。

誰にも言えない悩みを相談するために電話占いを利用すること自体は悪いことだとは思いません。ただ、私のような使い方をするのは良くない使い方だと思います。

私はまだ30万円で気付いたから良かったものの、気付かずに続けていたら自己破産まで追い込まれていたかもしれません。

これから電話占いを利用しようと思っていらっしゃる方は、それ自体は悪いことではありませんが、どうぞ客観的に自分を見る視点は忘れないように、お気をつけくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です